大阪府土木建築協同組合は、組合員各社の経営基盤の安定を目指し、地域社会に貢献する団体を造るための活動を続けています。
    本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

組合員のためにする会館の運営管理

組合員の必要とする質材の購入のあっせん

組合員の必要とする工事用機械器具の購入のあっせん

組合員のためにする建築業に関する各種の事務代行義務

組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結

組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合
事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

組合員の福利厚生に関する事業

電子納品、各種台帳作成、電子化業務(入出力)サービス

テナント事業

10 前各号の事業に附帯する事業